旧ロゴ スナップオン 工具の専門店 Old Snap

 

旧ロゴ、絶版品の事ならOld Snapにおまかせください!

スナップオンの通信販売ショッピング / 通販オンラインショップ

Old Snapとはよくある質問

特定商取引法に基づく表示 

スナップオン 資料館

 

初めての方

スナップオン資料館

 1920年代

  沿革

  カタログ

  20年代工具のトリビア

 

 1930年代

  沿革

  カタログ

  30年代工具のトリビア

 

 1940年代

  沿革

  カタログ

  40年代工具のトリビア

 

 1950年代

  沿革

  カタログ

 

 1960年代

  沿革

  カタログ

 

 1970年代

  沿革

  カタログ

 

その他の小ネタ(作成中)

 ドライバーのロゴ表記

 1944,45年のイヤーマーク

 黒帯ソケット

 スナップオンロゴの種類

 PAR-X

 グリップの太さ

 異色ラチェット

 U.S.A.表記

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ



の日は発送のみお休みです。
お問い合わせやご注文は
365日/24時間
受け付けております。

スカイプでお問い合わせ

スカイプでも商品に関するご質問や、依頼のご相談を受け付けています。

昼夜時間は問いませんのでにはお気軽にお問い合わせください。

それ以外の場合でも伝言、メッセージを残して頂ければ折り返し連絡させていただきます。

 

スカイプをお持ちで無い方も

050-5534-5734

までどうぞ。こちらも昼夜時間は問いませんのでお気軽にご連絡下さい。




 

 

 

1940年代

 

績はうなぎ昇りに良くなっていき、1935年に比べて1940年の売り上げは2倍、セールスマンの数も265人から556人と順調にその規模を大きくしていきました。

 

そして、セールスマンの数が増えたことによって顧客への訪問頻度も6〜8週間から4週間に縮めることが出来ました。

 

顧客への対応が今まで以上に繊細に行えるようになりました。

 

そして、第二次世界大戦開戦後の5年間は会社の生産方法と販売形式を劇的に変化させることとなります。

   

 創立25周年を祝うジョー(Joseph Johnson)とウィリアム(William Seidemann)      

 

 

スナップオンの工具が軍の正式工具として採用され、生産ラインの増強が不可欠となり、1942年にはウィスコンシン州のケノーシャに鉄工所を建設しました。

 

軍への生産が中心となってしまい、一般の民間業者に生産する工具が減少してしまい民間への工具の振り分け方の見直しが求められました。

 

民間企業に従事することがスナップオンという会社として存在する役目だと気付きます。

得意客との関係を維持するために、支店から過剰在庫をなった商品をセールスマン達に受け渡していきました。

 

そして、それらの工具を運ぶためにセールスマンの移動手段であったステーションワゴンは工具を運ぶために特化した専用の車両へと進化していきました。

歩いて入れる荷台にディスプレイと棚を加えていきます。

 

1945年にはこの戦略は確立していき、全てのセールスマンは在庫をもちながら、顧客の元を回り売り歩くことが出来るようになりました。

  

当時のスナップオンバン内部  

 

 

スナップオンの販売目的は次の2点が根本にありました。

 

1、どのような方法をとれば顧客のニーズを補う事ができるのか

2、どうすれば各々のセールスマンの売り上げを上げる事ができるのか

 

この2つの条件をバンセールスで売り歩くことにより同時に達成することができるようになります。

 

 

ケノーシャの鉄工所 

 

セールスマンが個別にストックを持って顧客の所に訪問するようになり、スナップオンが目的としていた販売目的を達成することが出来たので、次の改革は理論的に販売戦略を見直していくことでした。

 

それぞれのセールスマンをその人のテリトリー内では一人の事業家(今で言うところのフランチャイズ)として扱うようになります。

 

第二次世界大戦中、ブルドーザーやコンクリートミキサー車などはスナップオンにとって新たなターゲットとなります。

 

1946年にはケノーシャの工場だけでは全ての需要を満たすためには狭くなってきたところ、政府は軍事需要に従事してきたスナップオンに対して「必需証明書」を発行することにより、生産設備の拡張をすることが可能となりました。

   

当時の広告(勝利の裏方Snap-on Tools)  

 

1940年代はスナップオンにとって大きな成長の年代となりました。

 

第二次世界大戦の混乱が緩和する中、スナップオンは独自のマーケティング哲学に大きな力を注ぎました。

独立した民間企業へのスナップオンのセールスマンの対応はこの年代に急速に進化を遂げ、同社の歴史の中でも最も重要なマーケティングの革命的変化を見出したのでした。

 

 

 

関係あるコンテンツ

 

1940年代の工具の特徴

    1940年代の創設初期の工具を紹介しています。

 

1940年代のカタログ

    1940年代のカタログ全種類をご紹介

 

沿革

    1920年代

    1930年代

    1940年代

    1950年代

    1960年代

    1970年代

 

オールド・スナップオン資料館入り口

 

ヤフーオークション

 

2006年よりヤフーオークションに旧ロゴのビンテージ・スナップオンを出品しております。 
お取引件数はおかげさまで900件を超えました。

 

ヤフーオークションID:gonzius177

 

随時新しい商品を出品しております。

 

 

ヤフーオークションIDをお持ちでない方でもご依頼頂ければショップにて販売も可能です。 
お気軽に
お問い合わせください。
※但し、入札の入っていない物に限ります。